アリソン・マイスター

IMDビジネススクール 教授 (リーダーシップ・組織行動)

北米、南米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアで生活し、仕事をした経験を持つ。専門は、職場でのストレスとメンタルヘルス、多様性と変化の促進、ハイパフォーマンスなチーム。グローバル・マインド、レジリエンスや包摂的な文化を育めるよう、様々な組織を支援することに情熱を傾け、鉱業、エンジニアリングから専門サービス、テクノロジーまで、幅広い業界のクライアントに関与している。Thinkers50 Radarのグローバル・ソートリーダーとして認められ、2021年のThinkers50 Distinguished Leadership賞にもノミネートされた彼女の研究は、影響力のある経営学論文集に掲載され、Harvard Business Reviewなどの実務家向け雑誌にも定期的に掲載されている。また、One Mind at Workの科学諮問委員会の委員長を務めている。