矢野 和男

日立製作所 フェロー
株式会社ハピネスプラネット 代表取締役CEO

1984 年早大修士卒。日立製作所入社。

1993 年単一電子メモリの室温動作に世界で初めて成功し、ナノデバイスの室温動作に道を拓く。

2004 年からビッグデータ解析とウエアラブル技術を先行研究。論文被引用件数は4500 件、特許出願350 件を越える。

開発した多目的AI「H」は、物流、金融、流通、鉄道など分野に適用され、産業分野へのAI 活用を牽引した。

身体運動から幸福感を定量化する技術を開発し、2020 年に株式会社ハピネスプラネットを設立。

2020 IEEE Frederik Phillips Award など国際的な受賞多数。著書『データの見えざる手』に続き、2021 年『予測不能の時代』を上梓。

博士(工学)。IEEE Fellow。東京工業大学大学院特定教授。